脇脱毛 広島

MENU

ワキ脱毛こそサロンがおすすめ

ワキ脱毛は比較的自己処理しやすい部位ではあります。カミソリで剃るというのが一番手軽な方法かもしれませんが、それだけではなくいろいろなセルフ脱毛が可能な場所ではあります。しかし本当に自己処理で問題ないのでしょうか。

 

自己処理する方法としてはカミソリの他に除毛クリーム、抑毛ローション、脱毛ワックス、毛抜きなどの方法があります。それぞれ何かしらの問題があり、けっして最良のメソッドではありません。具体的にどのような点が気をつけなくてはいけないポイントなのか見てみましょう。

除毛クリームでのワキ脱毛の問題点

除毛クリームは毛のタンパク質を溶かして除毛するというものがほとんどです。タンパク質を溶かすということはすなわちアルカリ性ということです。確かに除毛効果はありますが、皮膚もタンパク質でできているためダメージがないわけではありません。肌荒れを起こしやすい方法でもあるので要注意です。

 

抑毛ローションでのワキ脱毛の問題点

抑毛ローションはムダ毛を細く薄くする働きがあるローションです。ホルモンバランスに作用して毛質を変えていくため肌への負担は少なくてすみます。デリケートな肌質の人でも抑毛ローションならば問題なく脱毛できるかもしれません。効果があらわれるのにどうしても時間がかかります。急いでキレイに処理したいというような目的がある場合には不向きです。

 

脱毛ワックス・毛抜きでのワキ脱毛の問題点

脱毛ワックスや毛抜きを使用するにはどうしてもある程度ムダ毛を伸ばさなくてはいけません。また、物理的な刺激を肌に加えるので赤く腫れてしまうこともあります。ひどい場合には炎症を起こすこともあります。毛の根本から抜けるので永久脱毛効果を期待する人もいるようですが、残念ながらそういった効果はありません。

 

ワキ脱毛はサロンの全身脱毛で!

以上のようにワキの自己処理は何かしらの問題を発生させることが少なくないということを肝に銘じておきましょう。できればワキのムダ毛処理は自己処理をするのではなく脱毛サロンにお願いするようにしたいところです。あとあとの肌トラブルを考えるとサロンにかかるコストはむしろ安いともいえます。

 

さらにおすすめは、ひざ下脱毛などと組み合わされている全身脱毛です。ワキ、ひざ下と別々に契約するよりもお得に利用することができるからです。顔やVラインと違ってワキはだいたいどこのサロンでも全身用プランに組み込まれているので利用しない手はないのではないでしょうか。